せつこのへや

せつこのへやで愛猫ジジと一緒に笑って楽しもう♪笑ってますか?

植西聰

忘れたいことを忘れる練習

気持ちを昇華させるためにはベクトルが大事

[植西聰]の忘れたいことを忘れる練習
忘れたいことを忘れる練習
植西聰 (著)

心の中に不安や悲しみや怒りや苦しみを抱えていると
忘れられなくなるようだ。
この負の感情は、脳に強く刻まれるからだ。

怒っているなら、出来事や相手を許す事で
ようやく忘れる事が出来るようだ。
人は許しあえて初めて自分とも和解出来るのでしょうね。

また、アドラーが言う
「自分の問題」に集中し、「他人の問題」は気にしない。
この切り分けが出来ないといつまでも苦しむ事になりそう。

ありがとうを使って行くと、未来へシフト出来る。
今までありがとう、そして今からもよろしくという思いを込めよう。

だからこそ、うまくいかなかった経験「過去への責任感」は忘れて
「未来への責任感」今回は不本意な結果だが、今度は私の責任で
仕事を成功させよう。そのために私自身、精一杯7努力する。

過去を引きずって後ろ向きに生きていくと忘れる事が難しく、
未来を向いて前向きに生きていく事で、感情や記憶が上書きされ
忘れる事が出来るようです。

それでも辛い間は、愛、大切な相手との時間を持つことによって
癒されて、前を向いて歩いく勇気を貰えます。

後ろ向きか前向きか、逃げるか向かうかベクトルの向きが
忘れる練習をさせてくれるようです。