せつこのへや

 せつこのへやで愛猫ジジと、一緒に笑って愉しもう♪

女子の人間関係

女子の人間関係

女子の人間関係
水島広子 (著)

女性の中にいると、どうしても浮いてしまう。
いつの間にか、陰口を言われている気になる。
噂話をされたり、嫌みを言われて傷つく私がいる。

これらがなぜ起こるのか?の仕組みが書かれていた。
女性は「選ばれる性」結婚でそうなっているので、
それが土台として被害者が出来上がってくる。

女のくせに!と言われれば傷つくけれど、
男のくせに!という暴言はあまりない。
そもそも、男と女は次元が違うのだ。

女性は、選ばれない=おいて行かれる=恐怖、不安
だから相手からどう思われているかを常に考える。
それが悪影響を及ぼしているだけなのだ。

自分の中にも、おいて行かれる恐怖は大きい。
愛着障害なのかな?と思っていたら、
女性のデフォルトだとは知らなかった。

否定されて育った私は常に自分が間違っていると思い、
自分の気持ちを伝えるのが下手なのはこの部分が大きい。
否定されて育った女性は本当に悲惨だ。

そんな時は女子力が高いと、傷つきやすいので
対策は自分の中の女を手放す事になる。
群れない、敵味方を作らない、噂話をしない

さらに、お母さん病、長女病を出さない。
相手は大切な存在で、否定しないが、
自分のやりたいことを傷つけない形で返事するのがベスト。

私はこのまま、変わり者スタイルでいく。
噂話の輪に入れなくても気にせず我が道を行こう。
自分がどうしたいかが、一番大事な事だから。

自分が大切にしているものに誠実に、
身近な人を大切にして、自分自身もケアしながら、
マウントは完全スルーして、毎日を元気に生きて行こう。

« »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です