せつこのへや

せつこのへやで愛猫ジジと一緒に笑って楽しもう♪笑ってますか?

脳の老化を止めたければ歯を守りなさい

脳の老化を止めたければ歯を守りなさい

認知症専門医が教える!
脳の老化を止めたければ 歯を守りなさい! |
長谷川 嘉哉 |本 | 通販 | Amazon

さて、ホムンクルス図を見てアッと思う。
こんなにも、歯や口が脳機能を使っている。
指も同じで、特に親指がすごい。

だとしたら、これがボケに直結することは
多くを語らなくてもわかってしまう。
使わなくなったらいらなくなるのだ!

衰えるのは、体の機能と脳機能両方だ。

歯周病菌は体のあらゆる所に行って悪さをする。
生活習慣病をほとんど網羅していくのだ。
肥満は炎症、歯周病も炎症、炎上する前に何としたい!

しかし、今からでも遅くはない。

歯をしっかり温存するような
歯のケアを心がければいいだけなのだ。
著者は3ステップの歯磨きを提唱する。

一日3回以上磨いている三段階めでは、
15分の歯磨きと、オイルシュリンプ、ガム
となっていた。さて、今晩から始めよう。

続ける為には、心地よさや快適さ、
未来の恩恵をイメージするだけで良いだろう。
美味しく笑いあって食事出来る事は大きな喜びである。

人生は口で始めり、歯で終わるという。
さて、心地良い歯磨きで脳を磨き続けよう♪

« »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です